入国・入境するご高齢者様に関するお知らせ

厦門航空有限公司

                                2020年11月6日


お客様各位:

 

    平素より厦門航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。厦門航空ではお客様の人命の安全を第一に考え、ご高齢者様のみで入国・入境する際、健康観察期間内に急病などの突発的な事故を防ぐため、航空券のご購入ならびにご搭乗に関しては、厦門市行政機関からの通達に基づき、下記の通りお知らせいたします。

   1、対象者:

   ご搭乗時に満80歳以上のお客様

   2、対象便:

   2020年11月8日(当日を含む)より、厦門航空が実運航する厦門着の国際便及び香港、台湾を含む地域便。

   3、内容:

   ご高齢者様が厦門航空をご利用し、厦門に入国・入境する際は、必ず同行者が必要となります。また健康状態報告書を提出しなければなりません。入国・入境後は同行者がご高齢者様と同室で健康観察を受けることとなります。

   (1)提出書類:

   ご高齢者様が海外のクリニックを含む医療機関にて直近の健康状態報告書を発行していただき、健康状態報告書の電子データまたは紙媒体のコピーを弊社空港従業員にご提出ください。

   (2)同行者に関する注意事項:

   同行者が一名以上の満18歳以上、基礎疾患のない成人の必要があります。同行者は入国・入境後の健康観察期間内に、ご高齢者様と同室に宿泊し、ご高齢者様を介護する能力を有する必要があります。

   (3)ご搭乗に関する注意事項:

   ご搭乗する際、ご高齢者様の健康状態がご搭乗条件に満たさない、あるいは同行者が不在な場合、無料にて航空券代金の返金もしくは一回のみ日にち変更を可能となります。

 

   これからもすべてのお客様のために、安心・安全なサービスを提供し続けてまいりますので、ご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


以上